カスタマーサービス: +81-3-4540-9746   |   サポート   |   会社概要
Shareシェア&10ドルをゲット
あなたの報酬コードが添付されたこのページをコピーして共有し、$ 10ドルを獲得し、他の人のお金を節約します。 詳しくはこちら
 ショッピングカート
お客様の カート中身 数量 単価
小計: ¥ 0

家庭血圧計の測定値、7割に誤差 ―カナダ調査

健康管理のために家庭血圧計を使用している高齢者は珍しくないが、その測定値の約7割に5mmHg以上の誤差があったとするカナダの小規模研究の結果が「American Journal of Hypertension」7月号に掲載された。
1.
¥837.07
2.
¥2,163.88
(35)

健康管理のために家庭血圧計を使用している高齢者は珍しくないが、その測定値の約7割に5mmHg以上の誤差があったとするカナダの小規模研究の結果が「American Journal of Hypertension」7月号に掲載された。

 アルバータ大学(カナダ)のJennifer Ringrose氏率いる研究チームは今回、オシロメトリック法の家庭血圧計を自宅に保有し、上腕の周囲長が25~43cmで収縮期血圧(SBP)80~220mmHg、拡張期血圧(DBP)50~120mmHgの患者85人(平均年齢66.4歳)を対象に研究を実施。家庭血圧計で測定した血圧値と、訓練を受けた測定者がゴールドスタンダードである水銀式血圧計で測定した血圧値を比較した。

 その結果、家庭血圧計による測定値の69%で5mmHg以上の誤差があり、10mmHg以上の誤差も29%で認められた。Ringrose氏は「血圧値が不正確であることによって、健康に深刻な影響が及ぶ可能性がある」と指摘。その上で、「監視と高血圧治療によってそうした状況は回避できる。また、われわれは家庭血圧計の測定値が正確であるかどうかを確認しておく必要がある」と述べている。

 糖尿病および糖尿病に関連した心疾患リスクを専門とする米ノースウェル・ヘルス・サウスサイド病院のRobert Courgi氏も、「家庭血圧計の精度が上がれば高血圧治療が成功する確率がさらに高くなるはずだ」との見方を示している。

 しかし、既に家庭血圧計を購入して使用している場合、それは無駄ではない。Ringrose氏によると、「家庭血圧計の測定値を血圧管理の主な指標とする場合は、その前にクリニックでの測定値と比べておく」「複数回の測定値に基づいて治療を決定する」ことなどによって、家庭血圧計による誤差を最小限にとどめることができるという。「家庭血圧計は患者自身に血圧を管理する力を持たせるツールとなるだけでなく、医師が患者の全般的な状態を把握する上で極めて有用だ」と同氏は強調している。

 この研究結果について、米スタテン・アイランド大学病院の脳卒中専門医であるYasir El-Sherif氏は「患者に血圧を毎日記録するよう求める医師は多いことを考慮すると、興味深く、臨床的にも意味がある。小規模な研究であるため結論を導き出すことはできないが、懸念すべき結果だ 」とコメントしている。

 なお、同氏も家庭血圧計の使用者に対するアドバイスとして、1度はクリニックに家庭血圧計を持参し、クリニックで手動式で測定された血圧値と比べ、精度を確認するよう勧めている。(HealthDay News 2017年6月14日)

免責条項:
ビタミンは、健康上の主張に対する治療のための診断としてこの資料に提示された情報に依存しないことを推奨します。このサイトの内容と情報は参考用であり、医師、薬剤師、またはその他の認可されたヘルスケア専門家の助言を代用するものではありません。この情報を自己診断や健康上の問題や病気の治療に使用しないでください。あなたが医療上の問題があると思われる場合は、直ちに医療機関に連絡してください。この記事の情報および声明は、米国食品医薬品局(FDA)によって評価されておらず、疾病または健康状態の診断、治療、治癒または予防を目的としたものではありません。ビタミンは、不正確または虚偽の記述に対していかなる責任も負うものではありません。
シェア&10ドルをゲット:
Related Articles You May Like
コーヒーや茶に肝臓の保護効果?
コーヒーや茶に肝臓の保護効果?
腟の細菌叢がヘルペスやジカの感染を防ぐ可能性
腟の細菌叢がヘルペスやジカの感染を防ぐ可能性
米国でイヌのインフルエンザが流行中
米国でイヌのインフルエンザが流行中


RELATED CATEGORIES
ストレスによる体重増加

ストレスビタミン



血圧 - お気に入り商品
クーポン&プロモーション
サインアップ
eVitamins.com, © コピーライト 1999-2018 無断複写・転載を禁じます eVitamins, LLC

eVitaminsに書かれている文章、もしくはeVitaminsで販売している特定のビタミン剤、サプリメント、その他商品、またはこのウェブサイト上を経由して販売される他の項目について書かれている文章が、eVitaminsまたは米国食品医薬品局(厚生省)により評価されたものではありません。 これらは病気の診断、治療、あるいは予防が出来る保証はありません。このサイト上で提供される情報は、情報提供のみを目的としています。特別な食事療法、運動、サプリメントプログラムを開始する前やビタミ、薬など服用する前に、必ず医師や専門知識を持っている方に相談してください。または疑わしい問題がある場合は必ず医師に相談してください。

eVitamins, LLC - 6833 Auburn, Utica, MI 48317 USA - 1-888-222-6056


プライバシーに関する方針 | 諸条件