$5.00 OFF to New Customers : Use SAVEME5 客户服务: +852 5819-7639 周一至周五: 8 PM HKT - 5 AM HKT (仅限英语)   |   客户支持
hk
香港
0
 购物车
购物车中商品 数量 价格
小计: HK$0.00
HK$0.00

市販の鎮痛薬の長期使用で難聴リスクが上昇か - eVitamins 香港

市販の鎮痛薬であるイブプロフェンやアセトアミノフェンを長期使用すると、一部の女性の難聴リスクが高まる可能性があるとの研究結果が「American Journal of Epidemiology」オンライン版に12月14日掲載された。 eVitamins 香港.
1.
HK$174.40
2.
HK$139.10
(1)
3.
HK$38.89

市販の鎮痛薬であるイブプロフェンやアセトアミノフェンを長期使用すると、一部の女性の難聴リスクが高まる可能性があるとの研究結果が「American Journal of Epidemiology」オンライン版に12月14日掲載された。米ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(ボストン)のGary Curhan氏らの研究。

 看護師健康調査(NHS)に参加した48~73歳の女性約5万5,000人のデータを分析した結果、イブプロフェンまたはアセトアミノフェンを6年以上使用した女性は、使用期間が1年以下の女性に比べて難聴になる可能性が高かった。一方、アスピリンの長期使用と難聴との有意な関連性は認められなかった。

 今回の対象者の大多数は高齢の白人で、鎮痛薬と難聴の関連の可能性をさらに解明するには別の群を対象としたより大規模な研究が必要だという。Curhan氏らは以前の研究で、アセトアミノフェンおよび非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)の使用量が増えると男性および若齢女性の難聴リスクが高まることを示している。

 Curhan氏は、「鎮痛薬使用による難聴リスクの上昇の程度はわずかだが、これらの薬剤の使用頻度を考えれば、わずかなリスク上昇でも健康に重要な意味を持ちうる。因果関係があるとすれば、これらの女性で生じる難聴の約16.2%がイブプロフェンまたはアセトアミノフェンの使用による可能性があることを意味している」という。ただし、今回の研究では因果関係は確立されていない。(HealthDay News 2016年12月19日)

分享:
Related Articles You May Like
6 Changes to Make for Better Hearing
6 Changes to Make for Better Hearing


RELATED CATEGORIES
ADD & ADHD

Allergies

Anti-Aging

Anxiety

Arthritis

Blood Pressure

Bone - Osteo

Cholesterol

Circulation

Cold

Coupons

Depression

Detox

Diabetes

Digestion

Fibromyalgia

Gallbladder

Hangover

Headaches

Hearing - Ears



听力耳部 products you may like:
Wally's Organic Ear Oil
Natural Care RingStop
Natural Care HearAll
Homeolab USA Tinnitus Symptom Relief
Nature's Answer Bio-Ear
Similasan Earache Relief
折扣优惠
加入
eVitamins 香港, 版权所有 1999-2017。All Rights Reserved.

本网站陈述的或从本网站出售的产品,没有经过美国食品与药品管理局评估。他们不能被用于诊断,治疗,治愈或预防任何疾。本站提供的信息只作信息交流使用,如果您有任何健康相关的问题,或在服用维生素保健品之前有任何疑惑,请及时咨询有相关资质的医疗专业人士。

隐私条例 | 使用条款